あなたはどれを選ぶ?ペットとして飼える小動物3選


お馴染みのハムスター

ペットとして広く親しまれているハムスターはキヌゲネズミ亜科に属する動物の総称であり、ゴールデンハムスターをはじめとして、ジャンガリアンハムスターやドワーフハムスターなどが有名です。野生のハムスターは地中にトンネルを掘って暮らしていますが、飼育する際にはケージが用いられます。かつては金属製のケージが多かったのですが、近年は観察がしやすく保温性にも優れたガラス製やプラスチック製のケージが多く普及しています。なお、ハムスターは縄張り意識が強く他の個体と争うこともあるため、多頭飼いにはあまり適していません。

人に慣れやすいデグー

近年人気が高まっているのが南米原産の齧歯類、デグーです。人に懐きやすいため、ペットとのふれあいを求める方におすすめと言えるでしょう。活発な性質なのでケージは広めのものを用意し、上下の動きができるようにステップなどを設置する必要があります。また、砂浴び場を用意することが望ましいです。

慣れれば素手でも触れるハリネズミ

ハリネズミは名前に「ネズミ」と付いていますがネズミの仲間ではありません。体中に針が生えていますが、慣れてくると針を寝かせてくれるため素手でも触れるようになります。ハリネズミ専用のフードも販売されており、生きた昆虫も喜んで食べます。ハリネズミには様々な種類がいますが、現在日本でペットとして普及しているのは「アフリカハリネズミ属」に属するヨツユビハリネズミです。一方でアムールハリネズミの野生化が問題となっており、「ハリネズミ属」は特定外来生物に指定されています。ハリネズミに限ったことではありませんが、くれぐれもペットを野に放つことのないよう注意してください。

神奈川は一戸建てやマンションで多くのファミリー世帯が暮らしているため、ファミリー向けのペットショップなら神奈川で開業することで、より多くの集客が見込めます。